ご祝儀 お金がない

ご祝儀のお金がないときはどうする?!

ご祝儀のお金がない場合の対処法

 

結婚式は大切な人の門出を祝う大事な場。
そこで参加者として必ず準備しなければならないのがご祝儀です。
結婚式、披露宴に参加する場合、基本的にご祝儀は現金になりますが、準備するのが難しい…という方も多いのではないでしょうか?
ご祝儀のお金がないと悩む人は意外に多いものです。

 

特に、親族であったり職場の部下であったりするとそれなりの金額を包まなければなりませんし、友人の場合もあまり少ない金額でがっかりさせたくもないですよね。

 

ご祝儀はいくらつつむの?

 

きちんと包みたいけど、お金がない・・そんなときはキャッシングがおすすめです!
給料日までの短期間などであれば、初回に限り金利無料で利用できるキャッシングもあります。

 

結婚式で恥をかくことのないよう、活用してみてはいかがでしょうか?

 

お金がないときのご祝儀はキャッシングが便利!

 

携帯でお金を借りる1位 アコム
アコム

アコムは、初めての方も安心してご利用いただける大手キャッシングです。
初回利用に限り、30日間の無利息サービスを実施していますので、よりご利用しやすくなっています。
また、結婚式のご祝儀や、二次会のお金がない!という場合も即日融資も可能なため、スピーディーに対処することができます!

 

アコムのここがおすすめ!

  • 即日融資可能で便利!
  •  

  • 初回利用の無利息サービスでお得!
  •  

  • ネット完結ならだれにも会わずにキャッシング!

 

 

>>アコム公式HPはこちら!

 

キャッシング総合ランキング

 

ナビナビキャッシングはこちら

ご祝儀のお金がない時にはお金を借りましょう

祝儀のお金が足りない時は

次のお給料までに友達と同僚の結婚式が立て続けにあってご祝儀がかさむという経験が誰にでもあるのではないでしょうか。
ちなみに結婚式のご祝儀相場は友人や会社の同僚の場合は3〜5万円程度だと言われており、次のお給料までの一時しのぎとしてキャッシングを利用する方法があります。

 

10万円以下の少額を借りる場合は銀行や消費者金融など多くの金融機関を利用できます。
銀行の審査は厳しい所が多くて申し込んでからお金を手にできるまで時間がかかってしまうことがあり、そこでおすすめなのが消費者金融であり、主に14時までに申し込めばその日にお金を手にできる所が増えています。

お金は必要な分だけを借りる

 

更に少額の融資の場合は一定期間無利息という所が増えており、次のお給料が出てすぐ返済できるのであれば借りた分だけの返済ですみます。
消費者金融は銀行よりも審査は甘い分、金利は高く設定されていることが多いですが、一定期間無利息サービスは少額の融資の場合に行っている所が多いのでぜひ利用しましょう。

 

一方で少額のお金を借りる時ほど「もう少しいいかな」なんてついつい借り過ぎてしまうことがあります。
お金を借りているという自覚を持って計画的に利用しましょう。

「ご祝儀のお金がない!」いくら準備するべき?

祝儀の相場とは?

結婚式、出産、入学、新築などのお祝いで現金を贈る人は多いと思います。
「ご祝儀のためのお金がない!」とならないためにも事前にいくらくらい準備しておけばよいのでしょうか?

 

まず結婚式の場合、友人や会社関係の場合は3〜5万円、親戚になると夫婦で結婚式に出席する場合には10万円程度が必要であり、自分の結婚式に出席してもらっている人であれば同額を準備するのがマナーです。
一方で以前は2万円など割り切れる金額は縁起が悪いという考え方もありましたが、最近では「夫婦ペア」を表す2万円も悪いことではなくアルバイトやパートの人、新社会人の人などで増えているようです。

祝儀が用意できない時はキャッシングを利用

また結婚式に出席できない場合でも1万円程度のお祝いか同様の物を送る人が多いです。

 

 

次に出産の場合、友人の5千円程度から兄弟姉妹の3万円程度が相場と言われています。
更に入学祝いや新築祝いは5千円〜1万円程度が相場です。
その他にも就職祝いや七五三祝いなど人生の様々なシーンでご祝儀が必要です。

 

これらの相場はもちろん地域の風習などによって変わってきますが、ご祝儀を用意できずに恥ずかしい思いをする前にぜひキャッシングを利用してお金を準備しておくことをおすすめします。

 

 

≫ランキングに戻る!